中高一貫校受験 面接の心得

2017.01.12 おもしろ受験生活
中高一貫受験 面接

 
入試も直前に迫りましたね。準備は万端ですか?
今更ですが、面接の心得を再確認してみましょう!
 
面接は学校によっても方法や内容が違いますが、共通して言えるのは、
どうやって自分を伝えることができるかと言うことです。
それは中学受験だけに限らず、高校・大学・入社試験すべて同じです。
特に群馬県の中央中等入試では、面接の配点があがります。
これを機に面接のポイントについて学びましょう!
 
 
 
人の印象は出会って30秒で決まります!
 
どんなに優秀でも、第一印象が悪ければとても不利になります。
 
 
 
第一印象をよくするためには?
 
■まずは身だしなみ
ヘアスタイルはきちんとまとめていますか?
制服はシワになっていませんか?
靴はキレイに洗ってありますか?
 
 
■次に挨拶はハキハキと
背筋を伸ばして、いったん動作を止めて一礼しましょう。
だらだらとした歩きながらの一礼はNGです。
声は大きさよりも人に聞きやすい声でハキハキと答えましょう。
面接官の目を見て話すことも忘れずに。
 
 
志望動機について
この学校の校風や求める生徒像なども把握しておくとよいでしょう。
高校に入って何をやりたいのかもまとめておくといいですね。
難しい言葉を使うより、あなたの言葉で思いを伝えましょう。
 
 
■面接官は話の内容より、その答え方を見ている場合が多いです。
もじもじしたり、間違ったらどうしようとドギマギしたりしないで、堂々と自信を持って答えたほうが好印象です。
一語一句間違いがないかどうかなんて問題ではないのですよ。
ただ、何でも答えればいいというものではありません。
聞き取ったことに自分の体験を組み入れて一貫した話ができているかどうかも重要です。
 
爽やかに明るくいつものあなたらしく元気に、時には笑顔で臨んでくださいね。
 
 
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あしたの黒板」
中高一貫合格体験記
面接で気を付けたのはコレ!
も参考にしてみてください。
http://www.ashitano-kokuban.jp/201603-2/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

 
うすい学園の理念は「生徒の可能性を最大限に広げること」
 
 

関連記事